RyanMcGuire / Pixabay

RyanMcGuire / Pixabay

 

 

2016/7/28ついにアイコス(IQOS)購入出来ました( *´艸`)

スポンサーリンク

 

以前ブログで紹介した当初はどこも売り切れ状態でした。

 

コチラ

 

2016/4にアメトークでアイコス芸人が放送されましたね。その影響もあってかどこも売り切れでした。

 

その放送で初めてヒートスティックタバコ・アイコス(IQOS)の存在を知りました。

はじめに

 

かれこれ喫煙歴は20年以上で、1日1箱程度吸っています。

 

旦那と一緒に2回禁煙外来も挑戦しましたが、薬の副作用で吐き気が凄くて断念しました。

 

禁煙外来に通っている時は、処方してもらった胃薬でなんとか吐き気をごまかしつつ約3週間の禁煙に成功。いやいや成功ではない…( ;∀;)

 

やめるに越したことはない。一害あって百利なし(-ω-)/

 

わかっちゃいるけどやめられない。朝起きて~から始まって食事の後・仕事の合間、終わり・寝る前・・・生活リズムが決まっている。

 

ここ数年喫煙コーナーもできて余計疎外感。その場所に行くのも女性としてはこれまた風が悪い。

 

禁煙に繋がるかはさておき、今はアイコス(IQOS)を試さずにはいられないのだよ(*´з`)

 

アイコス(IQOS)購入

 

でわでわ本題に入ろう(‘◇’)ゞ

 

2016/7/28たまたま近所のコンビニ(ミニストップ)にタバコが無くなったので買いに出掛けた。

 

タバコを買う前にダメもとで店員さんにアイコスの本体ありますか?って聞いてみた。

 

そしたら店員さん、最後の1個ございますよ。とのこと。

 

見つけたら買おうと決めていたので、即購入。

 

クーポンございますか(´▽`)?

 

えっ???ない・・・(/ω\)

 

実は即購入ではなく30分くらい時間がかかってしまいました。その訳は、キャンペーンでアイコス本体が安く購入できるとのこと。

 

クーポン取得するには、アイコス(IQOS)のホームページにログインし会員登録をしないともらえない。

 

すぐに登録できると思っていたがこれまたなかなか面倒だ。

・まずはメールが来るように携帯の指定受信に許可する。

・身分証明書の添付、私の場合は運転免許証を携帯で撮りました。写メで撮ってサイズをリサイズして小さくした。

(サイズが大きいと写真が開けないとメールで返ってきたから)

・連絡先、パスワード、性別、氏名、生年月日、住所を入れる。

・たばこに関する簡単なアンケートに答える。

・会員登録が完了したらクーポンを貰うために、アイコス(IQOS)の動画を観ないといけない・・・(・´з`・)

(約2分くらいの動画でした。まぁ早送りも出来ましたが)

・動画観終ったらクーポンのQRコードをLoppiにかざしてやっとクーポン券を取得した。

 

そんなこんなでなかなか時間がかかりましたよ|д゚)

 

アイコス(IQOS)キャンペーンは2016/7/31までは4,600円値引きでした。

 

本体価格9,980円-値引き4,600円=4,600円

 

私は本体と一緒にヒートスティック(たばこ)を1カートン購入したので、1カートン分お安くなった感じですかね。

IMG_4712

 

 

 

 

 

 

品薄状態なのもあってネットでは倍からそれ以上で販売しているところもありましたよ・・・

 

あまりの欲しさに危うくポチってしそうになりましたよ( ゚Д゚)

 

アイコス(IQOS)キット本体価格キャンペーン期間

クーポン

2016/7/31までクーポン値引き4,600円

2016/8/11~2016/12/31までクーポン値引き3,000円(クーポン発行期間2016/8/11~2016/12/21)

キャッシュバック

2016/8/1~2016/12/21(申込締切2016/12/31当日消印有効)

 

 

 

IMG_4713

 

 

 

 

 

 

 

ヒートスティックの種類は少なくマルボロから4種類ありました。

 

メンソール味2種類とレギュラー味の2種類です。

 

今吸っていたのがタール5mgのメンソールだったのでこちらを購入。

IMG_4723

 

 

 

 

 

 

 

アイコス(IQOS)のヒートスティックにはタール・ニコチン表記がないのです。

ヒートスティック

 

 

 

 

 

店員さんいわく・・・だいたいでだそうですが

 

レギュラー 約5mg~?

 

バランスドレギュラー 約1~4mg?

 

メンソール 約5mg~?

 

ミント 約1~4mg?

 

なぜ、アイコス(IQOS)のヒートスティックにはタール・ニコチン表記がないのかネットで調べてみると

 

コチラ!

 

アイコス(IQOS)開封

 

2016/8/1残っていたタバコが終ったので早速開封しましょう(‘ω’)ノ

 

IMG_4715

 

 

 

 

 

 

 

 

中を開けると・・・なかなか立派な箱に入ってますね。

 

なんだかスマホでも入っているんじゃないかと思うくらい丁寧に箱詰めされてます。

 

IMG_4717

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中身の紹介(‘ω’)ノ

IMG_4721

 

 

 

 

 

 

 

①専用ACアダプター

 

②専用USBケーブル

 

(アイコス(IQOS)ポケットチャージャーを充電するために使用)

 

③ただの綿棒(掃除用にアルコールが染み込ませてある。)

 

④専用クリーナーブラシ

 

(アイコス(IQOS)ホルダーとホルダーキャップに詰まった汚れを掃除するために使用)

 

⑤アイコス(IQOS)ホルダー(たばこの味を引き出すために最適な温度で加熱し、プラチナとセラミックを使った加熱ブレードを採用)

 

⑥アイコス(IQOS)ポケットチャージャー(アイコス(IQOS)ホルダーを充電し、保護・保管するための携帯チャージャー)

 

いよいよアイコス(IQOS)使用していくよ(‘ω’)ノ

 

IMG_4827

 

 

 

 

 

 

IMG_4725

 

 

 

 

 

 

 

 

①アイコス(IQOS)ポケットチャージャーにアイコス(IQOS)ホルダーを装填する。

 

※必ずバッテリー接触面を下にして、アイコス(IQOS)ホルダーの電源ボタンの向きを揃える。

IMG_4727IMG_4726

 

 

 

 

 

 

 

②アイコス(IQOS)ポケットチャージャーの接続

 

専用のUSBケーブルを専用のACアダプターに接続し充電する。

 

※専用のUSBケーブルのUSBコネクタはパソコン等のUSBポートに差し込んで、

 

アイコス(IQOS)ホルダー・ポケットチャージャーを充電することもできる。ただし、専用ACアダプターと比較すると充電に時間がかかる。

IMG_4728

 

 

 

 

 

 

 

③アイコス(IQOS)充電

 

電源へ接続が完了したら、アイコス(IQOS)ポケットチャージャーの電源ボタンを3秒間長押ししてアイコス(IQOS)システムを起動する。

 

※充電の合図は、アイコス(IQOS)ポケットチャージャーのLEDが作動して緑色に点滅する。

 

約6分ほどの充電でアイコス(IQOS)ホルダーの充電は完了!

 

アイコス(IQOS)ポケットチャージャーは約45分の充電で持ち運びできます。約90分の充電でフル充電状態になる。

 

IMG_4730IMG_4772

 

 

 

 

 

 

アイコス(IQOS)システムの電源を切るには、アイコス(IQOS)ポケットチャージャーの電源ボタンを5秒間長押しする。

 

※電源を切った状態では、アイコス(IQOS)ホルダー・ポケットチャージャーは動作を停止し、自動加熱クリーニングは行われません。

IMG_4774

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

④ヒートスティックたばこ

 

アイコス(IQOS)ホルダーには、専用のヒートスティックたばこを使用します。

 

ヒートスティックたばこは、従来の紙巻たばこの長さよりだいぶ短いです。

 

ヒートスティックたばこの長さは約4.5cmでした。

IMG_4724

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒートスティックたばこは、フィルターとたばこプラグで構成されている。

 

※絶対にライターなどで火をつけないでください。

 

充電が完了したアイコス(IQOS)ホルダーをアイコス(IQOS)ポケットチャージャーから取り出す。

 

ヒートスティックたばこを、たばこプラグを下にしてアイコス(IQOS)ホルダーに挿入する。

IMG_4776

 

 

 

 

 

 

 

ヒートスティックたばこのフィルターとたばこプラグの境目まで挿入する。

 

少しぎゅう~と押し込む感じです。

 

※ヒートスティックたばこは、ねじらずまっすぐ挿入する。

IMG_4791

 

 

 

 

 

 

IMG_4792

 

 

 

 

 

 

⑤アイコス(IQOS)ホルダー

 

ヒートスティックたばこ挿入後、アイコス(IQOS)ホルダーの側面の電源ボタンを2秒長押しすると加熱が始まる。

 

LEDランプが緑色に点滅する。約20秒間最適な温度でたばこプラグを加熱する。

 

LEDランプが緑色の点灯に変わればヒートスティックたばこを吸える。

 

※ヒートスティックたばこは1本あたり約6分間、もしくは14回吸える。(14吸い)

 

ヒートスティックたばこの煙は水蒸気だそうです。

アイコス水蒸気

 

 

 

 

 

 

 

アイコス(IQOS)ホルダーは、加熱しているので少し温かくなっています。

 

吸ってみるとこんな感じで白い煙みたいな水蒸気が出ました。

 

約5分30秒経過するとヒートスティックたばこの終わりが近づく合図でLEDランプがオレンジ色に点灯する。

 

オレンジ色の点灯から約30秒間ヒートスティックたばこを使用できる。

 

使い終わるとアイコス(IQOS)ホルダーのLEDランプが消灯する。

 

※ヒートスティックたばこを使用している途中でもアイコス(IQOS)ホルダーの動作はいつでも止めることができる。

 

ただし使用中にヒートスティックたばこを引き抜いてはダメ。

 

IMG_4807

 

 

 

 

 

⑥ヒートスティックたばこを吸い終わったら

 

使い終えたヒートスティックたばこを2つのステップに分けて取り出す。

 

※①アイコス(IQOS)ホルダーキャップを止まるまで引き出す。

 

②アイコス(IQOS)ホルダーからヒートスティックたばこを引き抜く。

IMG_4824

 

 

 

 

 

 

 

 

⑦ヒートスティックたばこの使用前と使用後

 

ヒートスティックたばこの使用前と使用後を比較した。

 

ヒートスティックたばこ使用後は、空洞になっている。

 

IMG_4813

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒートスティックたばこのフィルター部分は、使用前・使用後とも白いままだ。

 

従来のたばこだと、フィルターは黄色いヤニがついているのに。

 

アイコス(IQOS)は、たばこの葉を燃やさずに加熱して有害性成分の量を90%カットしている

IMG_4814

 

 

 

 

 

 

 

吸い終わったらヒートスティックたばこはそのままゴミ箱に捨てれる。

 

使用してみての感想・最後に

 

・数回使用してみての感想ですが、非常にめんどくさい。

 

充電したり掃除したり、立て続けに吸えないことや、外出時に充電ができていないなどなど。

 

まだ使用して1週間も経っていないので、使い方に慣れるとアイコス(IQOS)の方が紙巻たばこより、

 

体にもマシな気がするからなんとか切り替えて行きたい。

 

・味は、初めてだからなのかわかりませんが、なんとも香ばしかんじ・・・栗の薄皮を香ばしくしたみたいな味(゜o゜)?!

 

メンソール味はしっかりする。

 

吸い終わった後口の中にメンソール感残る。

 

味覚は人それぞれだと思いますが(笑) とにかく香ばしいメンソール味・・・

Monikapp / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

・吸っている最中、妹や子供たちに臭い?と聞くと少し臭いと言われた。

 

・1本のヒートスティックたばこで、14回もしくは6分間吸えるが非常に物足りない。

 

何はともあれ今日からアイコス(IQOS)を使用してみます。

 

禁煙とはほど遠いですが、少なくとも従来のたばこの煙で周りの人や家族には迷惑にならないと思う。少なくともですよ(/ω\)

IMG_4819

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、毎日溜まるたばこの吸い殻や灰・灰皿・大量のライターともおさらばよ( ´Д`)ノ~バイバイ

IMG_4733IMG_4731

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてそして、うっかり灰を落として燃やしたりってこともなくなる(ToT)/~~~

IMG_4732

 

 

 

 

 

 

また機会があれば、アイコス(IQOS)使用してみての感想や経過などブログに載せれたらいいなと思います。


IMG_4833

 

 

 

 

 

🌸最後まで読んでいただきありがとうございました🌸


 

スポンサーリンク