Giuliamar / Pixabay

30代後半に入って、目の下のたるみと、クマが凄い気になる・・・

若いころは、目の下の涙袋を可愛いねって言われてたのに・・・

今はそんな袋いらないよっ!って感じ。

スポンサーリンク

 

そもそも目の下のクマってなんなの?  

茶色いクマは、目をこすたったりして起こる外部刺激と、 化粧を落とさずに寝てしまっておこる、色素沈着らしい。

ええ~若い頃は、多少化粧落とさず寝ていたこともありましたよ・・・はい・・・

黒いクマは、加齢による老化で皮膚がたるみ、 脂肪が下にたまって 影になり黒く見えるみたい。

加齢じゃあどうしようもないね・・・ と思っていたけど、どうも黒クマに効きそうなマッサージが あるみたい。

 

それは、血行をよくすること。

目の下の黒クマをうすくすることができるみたい。  

 

早速やってみよう。

1.頭の頭皮マッサージ。

2.鼻の下を伸ばして、目は上を向く。

∗これを4~5回 目を閉じてリラックス。

1日3回 変な顔だけど気にしてられない。

簡単だね。

これだとテレビみながらできるね。  

終わった後、顔が少し筋肉痛みたいな痛さと、顔が熱い。

血行がよくなったんだね。

季節の変わり目の時に思ったんだけど、この時期って肌荒れが 凄くひどくなるけど、

これも乾燥からくるものなんだと思って 保湿を心がけるようにしてみた。

あまりクリームとかでベタベタになるのが苦手で、かえって塗りすぎると、

翌日に白い油みたいなブツができていたから、極力クリームは避けてきた。

最近お友達にこの話をすると、ホホバオイルがいいらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

気になって早速試してみたんだけど、オイルって油でしょ?大丈夫? と思っていたら、

肌の奥に染みわたってる感じがして、塗ったときはベトベトしてるけど、

時間が経つとサラサラになっていて気持ちがいい。

最近朝晩つけるようになってからお肌の調子がよくなってきたみたいなんだ。

やっぱり保湿って顔だけじゃなくて、全身保湿したほうがいいんだね。

めんどくさいけど、出来るときにしたほうがいいな。


スポンサーリンク